WordPress 4.9.8 メンテナンスリース

 

WordPress 4.9.8 メンテナンスリースが公開され、WordPress日本語ブログにも詳細が掲載されました。

 

WordPress 4.9.8メンテナンスリリース

WordPress 4.9.8では、46件のバグ修正、改善等が行われています。

WordPress 4.9.8 メンテナンスリリース

 

Gutenbergとは?

WordPress 4.9.8にアップグレードされるとダッシュボードには下記のような表示が出ます。

 

これはWordPress 5.0で正式に採用される次世代エディタGutenberg(グーテンベルク)を一足先に試しませんか? というお誘いです。

Gutenbergはブロック単位で記事を作成できる高機能エディタで、見た目の良い記事を簡単に作ることができると期待されている機能です。

ただし、現在のエディタ(Classic Editor)との互換性はなく、Gutenbergで記事を作成してから現在のエディタに戻した場合に記事の表示が崩れるなどの問題があるので、運用中のサイトやブログで導入する際は注意が必要です。

また、テーマによっては互換性が保証されていない場合もあるので、導入時はテーマの提供元の情報もご確認ください。

 

Gutenbergの詳細は下記のページで紹介されています。

The new Gutenberg editing experience – WordPress

 

WordPress 4.9.8にアップデートしてGutenbergはインストールしない

WordPressは最新の状態にしておくことがセキュリティ面でも重要ですので、速やかにアップデートしましょう。

しかし、現時点ではGutenbergはインストールせず使用するのがおすすめです。

 

 

関連記事

  1. どうしてWordPressは狙われるのか?

  2. WordPressを安全に使うためにやっておきたい5つのこと

  3. 世界のウェブサイトの27%はWordPressでできている

  4. 【重要】WordPress 4.7.2 へのアップデートを実施しましょ…

  5. WordPressの新エディタ Gutenberg について

  6. WordPressのPHPについて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

お店や会社のブログ活用塾

 

フジデンキ

 

FD Magazine