ウェブサイトのアクセス数が伸びません どうしてでしょう?

 

ウェブサイトを公開して3ヶ月、半年、1年と経過し、「アクセス数が伸びない」「成果が上がらない」と感じている方はいらっしゃいませんか?

 

ウェブサイトを公開しても誰も知らない

アクセス数や成果が上がらないとおっしゃられる方を見ると「何もしていない」方が多いです。

今の世の中にも「ホームページを公開したら、世界中の人が見てくれる!」と思っている方もいらっしゃるようですが、存在を知らないウェブサイトにアクセスはできないので、ウェブサイトを公開しただけでは誰にも見てもらえません。

自サイトを訪れて欲しいお客様を想定し、そのお客様に見つけてもらえるような策を講じ、ウェブサイトに訪れてもらう・・・ということをしなければなりません。

もちろん、訪れたサイトの内容に魅力がなければ評価されず、2度目はありませんし、成果に結びつくことはありません。

 

 

知ってもらう、見てもらえる工夫を

「アクセス数が伸びない」「成果が上がらない」と感じる方は、まずご自身がどんなウェブサイトの運用をしているかを見直してみましょう。

そして、問題点をピックアップし、それを解決するためにやるべきことをリストアップし、地道に実行していく・・・これがウェブサイトの運用です。

資金があれば業者に丸投げしてやってもらうこともできますが、それができなければ自分で頭を使い、手を動かすことです。

小さなお店や会社でも成果を上げているウェブサイトは、人に見えないところでこうした地味な作業を日々継続して実践しているのです。

ウェブサイトから成果を上げるため、もう一度見直してがんばってみませんか?

 

投稿者プロフィール

kikuchi
kikuchiフジデンキ パソコン・ウェブ制作担当
1963年 福島県三春町生まれ。
街の電器屋から、今はパソコン屋兼ウェブ屋として活動。
ウェブ制作環境はMacとAdobe CCがメイン。

WordPressを使ったシンプルで機能的なウェブサイトをつくって
小さなお店や会社の皆さんに活用してもらいたいと思っています。

penchi.jp
@penchi - Medium

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です