記事作成 テクニック編

テクニック編:スマホユーザーを意識した記事作成

投稿日:

 

ブログの記事を書く際に、スマートフォンで利用するユーザーにどう見えるか? ということを意識しながら書くことも重要です。

 

その記事はスマホでどう見える?

パソコンでキレイに表示される記事が、スマートフォンでも必ずキレイに表示されるわけではありません。

よくあるのが、下記のように画像の左右にテキスト(文章)を回り込ませる表示ですが、これをスマートフォンで表示すると画像に回り込ませたテキストがうまく表示されず、読みにくくなってしまいます。

 

スマートフォンは基本的に縦表示で見ることが多いので、表示画面の横幅は圧倒的に狭くなります。

パソコンでは横幅が広いので画像にテキストを回り込ませるレイアウトも有効ですが、スマホでは見にくい表示になってしまうことを忘れてはいけません。

 

記事にメリハリをつけて読みやすくする

スマートフォンではテキストの長文は読みにくく、文字が続くと感じると、簡単にスクロールして読み飛ばされてしまいます。

テキストだけの平板な記事ではなく、画像や見出しを使って記事にメリハリをつけることで、画面が小さいスマートフォンでも見やすくなります。

 

記事の最初には、記事の内容がイメージできるアイキャッチ画像を配置します。

 

本文中では、見出しや画像を使って読みやすいレイアウトをします。

 

引用した文章につかう block-quoteタグを使って、特定のコンテンツを区別するという手法もあります。

 

画像は大きめ、文章は短め

スマートフォンを意識したレイアウトでは・・・

  1. 画像はブログの記事スペースの横幅いっぱいの大きめの画像にする
  2. 記事の文章は短めにして、見出しや画像で区切りをつけて読みやすくする

ということを心がけるといいでしょう。

そして、公開した記事はパソコンだけでなく、スマートフォンで表示のされ方やクリックしてページを移動する状態を確認し、より読みやすい、利用しやすいブログにするために手をかけていきましょう。

 

3061.jp @FUJIDENKI

-記事作成, テクニック編

Copyright© お店や会社のブログ活用塾 , 2019 All Rights Reserved.