お役立ちサービス テクニック編

テクニック編:ネタ集めのツール 〜Feedリーダー〜

投稿日:

 

ブログを継続的に更新していくために欠かせないのがネタ集め。

そんなネタ集めに役立つサービスやツールを紹介します。

 

Feedリーダーで自分専用ニュースサービスを作る

Feedリーダー(フィードリーダー)、以前はRSSリーダーとも呼ばれていたツールです。

ブログやニュースサイトにはFeedと呼ばれるサイトの配信用文書が用意されています。新しい記事が追加されるとFeedも自動的に更新されるので、そのサイトの更新情報がわかります。

 

このFeedを複数登録して利用できるのがFeedリーダーというツール。

代表的なものにFeedlyというサービスがあります。

feedly: organize, read and share what matters to you.

登録したサイトの新着記事が一覧表示され、Feedly内で次々と読んでいくことができます。
表示からその記事を直接開くこともでき、多くの記事を効率的にチェックすることができます。

 

Feedlyは英語のサービスでちょっと・・・という方には、日本語化されたInoreaderというサービスもあります。

Inoreader

 

FeedlyとInoreaderは、PCではウェブサービスを利用しますが、スマートフォン用のアプリもあるので、スマホで隙間時間に記事をチェックするということもできます。

 

SNSを利用した情報収集が中心になってきたため、Feedリーダーは衰退傾向のサービスですが、自分がチェックしたい複数のサイトをまとめてチェックできるというのは非常に便利ですし、ブロガーさんにとってはネタ集めのツールとしてもとても有効です。

それぞれのお店や会社の仕事の内容に関連したサイトをFeedリーダーに登録し、自分専用のニュースサービス、ネタ集めサービスを作っておくと役立ちます。

 

3061.jp @FUJIDENKI

-お役立ちサービス, テクニック編
-,

Copyright© お店や会社のブログ活用塾 , 2019 All Rights Reserved.