自分で更新できるウェブサイト

自分で更新できるメリットは大きい

「新製品が入荷したから告知しよう。」
「サービスの内容が変わったから、ウェブサイトの内容を変更しなくちゃ。」
「この情報はお客様に役立ちそうだからお知らせしたい。」
「年末年始の営業日程をお知らせしよう。」

ウェブサイトに掲載したいことは日常的に発生しますが、それをスムーズに掲載できるでしょうか?

すでにウェブサイトをお持ちの方は、スムーズに情報を掲載、更新できていますか?

computer_woman

これを簡単に実現できるのが、CMS(コンテンツ・マネージメント・システム)でつくられたウェブサイトです。

WordPressはその代表的なシステムで、ウェブサイトを置くサーバーにインストールし、ウェブサイトをつくります。
すべてのページをブログの記事のような感覚で作成するので、更新も同様にブログ感覚でできます。

自分で更新できるウェブサイトのメリット

  • 情報を掲載したい時、すぐに掲載できる=新鮮な情報が掲載される
  • 修正や更新など、発生した時にすぐ作業できる=正確な情報が掲載される
  • 専用のソフト不要、人に頼む必要もない=更新のための費用がかからない

 

img-sm01

 

簡単だから継続できる

専用ソフトを使わず、基本的な操作を覚えれば、誰でも、どのパソコンでもウェブサイトの更新や、情報発信ができます。

覚えることが多く、操作も難しいために挫折してしまい、ウェブサイトが更新されず放置される・・・という例が多々ありますが、簡単に自分で更新できるウェブサイトのシステムにして置けば、継続的な更新や情報発信が可能になります。

 

WordPressについて

WordPressは2003年に公開されたオープンソースのブログソフトウェアで、開発が進み、現在はウェブサイトを構築するCMS(コンテンツ・マネージメント・システム)として、大きな評価を得ています。

2016年現在、世界のウェブサイトの 1/4 がWordPressでつくられている、というデータがあるように、幅広く利用されています。

WordPress

wapuu-296x300

 

WordPressは、自由に配布され利用できるオープンソースのため、無料でダウンロードして利用することができます。
CMSのシステムは有料のものが多いですが、WordPressは無料で利用できるため、ウェブサイトの制作費も抑えることができます。

 





 

ウェブサイト制作

担当者直通専用ダイヤル080-2338-9338受付時間 9:00-19:30 [ 日曜日 除く ]

お問い合せはこちらお気軽にお問い合せください。